2011年02月20日

発生のメカニズム

私がひど過ぎる坐骨神経痛を治した方法はこちらぴかぴか(新しい)

メカニズム目・・・というほど大層な事を説明できるわけではありませんたらーっ(汗)

坐骨神経痛とは、坐骨神経が何らかの原因で圧迫されたりすることや損傷することによっておこり、
痛みやしびれを伴いますバッド(下向き矢印)

では、その坐骨神経ってどこにあるのかといえば、簡単にいうとひらめき背骨のずっと下の方、
骨盤の近くにあって、体の後ろの方に伸びている神経です。

人間の体の中で一番太くて長い神経だそうです。

その太くて長〜い神経は場所からも分かるように腰から下の部分。

腰・お尻・両足に影響を及ぼす神経なんです。

しかも、後ろの方に伸びている神経なので、お尻や太ももの後ろ側、ふくらはぎなど
足の後ろ側に痛みやしびれが出るのが特徴ですexclamation×2

特に、膝から下の部分に痛みやしびれが広がってきていたら、それは坐骨神経への圧迫が
進んでいる証拠だとか・・・爆弾

思い当る方、要注意ですがく〜(落胆した顔)

私がひど過ぎる坐骨神経痛を治した方法はこちらぴかぴか(新しい)



posted by 腰痛対策ゆみ at 16:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。