2011年02月26日

坐骨神経治療といえばやっぱり整体?

私がひど過ぎる坐骨神経痛を治した方法はこちらぴかぴか(新しい)

坐骨神経痛の治療と聞いてぱっと閃くひらめきのは整体ではありませんか?

ぎっくり腰や椎間板ヘルニア、慢性化した腰痛や梨状筋症候群などのような
骨盤の歪みや日常生活での姿勢の悪さ、ストレスふらふらによる筋肉の緊張や血流不良などが坐骨神経痛の原因になっていることがあります。

整体により骨格や骨盤の歪みを矯正したりグッド(上向き矢印)、姿勢の改善を行ったり、硬くなってしまった坐骨神経周辺の筋肉をほぐし血流を良くすることで、痛みやしびれなどの症状が改善されます揺れるハート

また、血流がよくなることにより、体が本来持っている自然治癒力の向上にもつながりますパンチ

それに、整体治療の最大のメリットは、何といっても後遺症も副作用もないこと手(チョキ)

これは、治療を受けるうえで大きなポイントですよね。

けれども、姿勢の悪さ、骨盤の歪みなどによって坐骨神経痛が起こっている場合、治療により一時的に症状が改善されたとしても、日々の生活習慣から来るものが多いので、再発する可能性が高いのも事実ですバッド(下向き矢印)

また、安静にしていても痛む場合や、激痛の場合は整体治療により症状を悪化させてしまう可能性もあります。

その場合は病院病院での治療が必要となりますので、くれぐれもご注意下さい目

私がひど過ぎる坐骨神経痛を治した方法はこちらぴかぴか(新しい)



posted by 腰痛対策ゆみ at 23:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。