2011年03月04日

手術は最後の手段!

私がひど過ぎる坐骨神経痛を治した方法はこちらぴかぴか(新しい)


坐骨神経痛の治療で手術を勧められた人も少なくないと思います。

手術といわれるとやっぱりびっくりがく〜(落胆した顔)してしまいますよね。

坐骨神経痛というのは、色んな原因で坐骨神経が圧迫されたり損傷しておこるしびれや痛みの総称です。

主な原因は椎間板ヘルニアや腰椎脊柱管狭窄症。

他にもぎっくり腰や腰痛が慢性化したりふらふら、筋肉が弱ったり硬くなったりして起こることももうやだ〜(悲しい顔)よくあるようです。

手術でしか治らないと考えられるのは、椎間板ヘルニアや腰椎脊柱管狭窄症がひどくなってしまった場合です。

それ以外は基本的には手術をしないようですねるんるん

整体で姿勢を治したり、ストレッチで体をほぐしたり、あるいはブロック注射というもので痛みや症状を緩和したりということが多いようです。

ただ、椎間板ヘルニアや腰椎脊柱管狭窄症以外でも、痛みが強くて日常生活に支障をきたすような場合やちっ(怒った顔)、患者さんが高齢で筋肉が弱ってしまっている場合は手術ということもあるとかバッド(下向き矢印)

けれども、やはり手術となるとリスクも当然アップグッド(上向き矢印)

その上、完治するのかといえばそうでない場合もあるようで・・・たらーっ(汗)

ですから、できるだけ手術以外の治療法で改善していけるといいですね揺れるハート


私がひど過ぎる坐骨神経痛を治した方法はこちらぴかぴか(新しい)





posted by 腰痛対策ゆみ at 22:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。