2011年03月07日

神経ブロック療法ってこんな治療

私がひど過ぎる坐骨神経痛を治した方法はこちらぴかぴか(新しい)

神経ブロック療法とは、坐骨神経痛の痛みを緩和させるための治療法です。

これは、薬やリハビリでも症状が改善されず、その上強い痛みがある場合に
神経に直接麻酔薬やホルモン剤など(ステロイドなど)を注射しちゃいますふらふら

直接神経に麻酔を打つから、効果は大わーい(嬉しい顔)

痛みやしびれが和らぐだけでなく、筋肉の緊張もほぐれるて血流がよくなるので、
坐骨神経痛には良さそうですね晴れ

神経の炎症が治まることもあるようですよるんるん

この神経ブロックには注射する場所によって様々な種類があります。

注射をする場所によって仙骨部硬膜外ブロックや椎間板内ステロイド注射、
その他、痛みを伝達する神経根に直接麻酔を注射する神経根ブロックなど色々病院

神経に注射と言われるとちょっと怖いですよね人影

もちろん、危険性がゼロというわけではありません。

それでも、仙骨部硬膜外ブロックは比較的簡単である上に安全性も高いようですよ。

硬膜外ブロックっていうのは「風のガーデン」っていうテレビドラマTV
中井貴一さんが演じる医者が、末期ガンの痛みを抑えるために友人の医者に頼んでたんですよね。

なるほど・・・目

やはり痛みを抑えるのに効果的なんでしょうね。

神経根ブロックは人によって、かなり効果が出ることもexclamation

椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄症による坐骨神経痛には、こういったブロック療法は効果的みたいですよ。

ただ、麻酔が切れると痛みが戻ってしまったり、動くと痛いタイプや痺れを伴う
タイプの坐骨神経痛には効果がないとも言われます。

でも、痛みがひどい時には試してみる価値があるかも知れませんねハートたち(複数ハート)


私がひど過ぎる坐骨神経痛を治した方法はこちらぴかぴか(新しい)



posted by 腰痛対策ゆみ at 23:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。