2011年03月26日

薬物療法・もっともっと身近なもの

私がひど過ぎる坐骨神経痛を治した方法はこちらぴかぴか(新しい)

今回取り上げるのは湿布目

薬物療法というにはあまりにも身近すぎますねわーい(嬉しい顔)

この場合、注意するのは必ず温湿布いい気分(温泉)exclamationということ。

筋肉が硬くなっておこる坐骨神経痛の場合、冷湿布は絶対にNGバッド(下向き矢印)です。

冷やすとさらに筋肉が緊張してがく〜(落胆した顔)症状が悪化してしまうのでくれぐれも注意exclamation×2

温湿布で温めることにより筋肉のコリがほぐれて、血行が良くなり痛みなどの症状がやわらぎまするんるん

次にもっと身近なものではビタミンB12ですね。

これも薬物っていうのexclamation&questionたらーっ(汗)・・・って感じですね。

ビタミンB12には、損傷した神経組織を回復させる効果があるんだとか手(チョキ)

他の薬につきものの副作用がないのが何よりの魅力ですよねぴかぴか(新しい)

湿布は薬局でも簡単に購入できるので手軽に考えがちですが、症状にあった使い方が大事だから安易に使わずに、面倒でも薬局で薬剤師さんに相談してみましょうね病院


私がひど過ぎる坐骨神経痛を治した方法はこちらぴかぴか(新しい)





posted by 腰痛対策ゆみ at 23:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。