2011年04月05日

坐骨神経痛の症状にひそむコワ〜イ病気

私がひど過ぎる坐骨神経痛を治した方法はこちらぴかぴか(新しい)


坐骨神経痛は原因が色々ありますね。

でも、ちょっと注意どんっ(衝撃)

普通の坐骨神経痛だと思っていたら、腫瘍などの重い病気が原因で起こっていたがく〜(落胆した顔)・・・なんてことがよくあるようです。

ちなみに坐骨神経痛の症状で、どんなコワ〜イ人影病気があるかちょっと紹介してみましょう。

怖がらせるわけではありませんが、腰痛を感じたらドキドキたらーっ(汗)してしまうかも・・・

◎腫瘍・・・脊椎などに腫瘍ができたり、内臓にできたガンが転移したりすると、それが原因となって坐骨神経痛がおこりますもうやだ〜(悲しい顔)

◎婦人病・・・女性特有の婦人病が原因の場合も。

卵巣がんからの転移であったりバッド(下向き矢印)、子宮内膜症が原因であったりすることも珍しくないようですバッド(下向き矢印)

◎パージャー病・・・あまり聞きなれない病名ですが耳、難病に指定されています。
          
足の動脈が血栓で詰まる病気で、放っておくと足を切断することにもなりかねない病気だとかあせあせ(飛び散る汗)
          
20代〜40代の喫煙男性喫煙に多くみられる病気で、症状が坐骨神経痛に非常に似ています。


◎閉塞性動脈硬化症・・・一般的によくいう動脈硬化の事なんですが、これも病状が進むと足を切断しないといけないし、動脈硬化自体がこわいですよねもうやだ〜(悲しい顔)

◎ウィルス感染・・・最近よく聞く帯状疱疹による坐骨神経痛です。
          
腫瘍や動脈硬化と違って治る病気ではありますが、帯状疱疹の痛さはなった人の話を聞くと想像を絶するようなものもあるということで、それはそれで恐ろしいですね爆弾

その他にも男性であれば前立腺異常(前立腺がんを含む)ふらふら、その他にも坐骨神経痛のしびれだと思っていたら、脳疾患からくるものであったというケースもありますバッド(下向き矢印)

どの場合でも一番怖いのは自己判断してしまうことexclamation×2

それこそ命取りになってしまうものもあるので、たかが坐骨神経痛とあなどらずに、まずは原因を特定することが何より大切ですよ目


私がひど過ぎる坐骨神経痛を治した方法はこちらぴかぴか(新しい)





posted by 腰痛対策ゆみ at 23:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。