2011年05月03日

坐骨神経痛予防・スポーツ編

私がひど過ぎる坐骨神経痛を治した方法はこちらぴかぴか(新しい)

テニステニスやゴルフゴルフは体に良くないスポーツだって聞いたことありませんか耳

どのスポーツでも体に負担をかけすぎたり、無理をすると良くないのはもちろんですが、その中でテニステニスやゴルフゴルフが良くないバッド(下向き矢印)といわれる理由は・・・exclamation&question

それは、ある一方向のみへ体をひねることが多いたらーっ(汗)

テニスにはフォアハンドとバックハンドがありますよね。

当然どちらも打たなくてはいけませんが、やはりそこは何といっても利き手に手(パー)頼りがちになるんですよねバッド(下向き矢印)

また、テニスはボールを横向きにとらえて、そこから打つますよねテニス

その結果、一方への体の回転を多く使うことになるんですふらふら

で、この偏りが腰に負担をかけて坐骨神経痛への第一歩に・・・がく〜(落胆した顔)

ゴルフゴルフも一方向への体の回転を使いますよね。

ということで、テニスやゴルフは体によろしくないとか・・・。

けれども、練習後のストレッチを丁寧にすることで、足腰の筋肉が受けた疲労のダメージは減らすことができますよね手(チョキ)

他にも、定期的に整体などに行く事で体のねじれや歪みをこまめに修正するようにすると、体の負担は蓄積しないと思いませんか?

私の知人も、疲れが溜まってくると決まった場所が痛くなってくるということで、定期的に、早めに整体に行って治療して予防をしていまするんるん

何にもせずに放っておくと、確実に体はダメージを残していきますよ爆弾

これは、テニステニスやゴルフゴルフに限った事ではありません。

たまたま、体のねじれが生じやすいスポーツということで取り上げましたが、どんなスポーツでも同じこと手(グー)

足腰に負担の少ない靴くつを選ぶ。

筋力に応じた道具を使うテニス

筋力トレーニングをする。

自分の年齢や体力などに応じて、少しでも体の負担を減らすように心掛けることで、坐骨神経痛などと無縁で楽しくスポーツを続けることが出来ると思いませんかわーい(嬉しい顔)

私がひど過ぎる坐骨神経痛を治した方法はこちらぴかぴか(新しい)



posted by 腰痛対策ゆみ at 22:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。