2011年08月24日

椎間板の老化

私がひど過ぎるヘルニアを治した方法こちらぴかぴか(新しい)

私も今年41歳になりまして、腰痛とは25年来の付き合いとなりました。

中学高校時代に始まった椎間板ヘルニアがまだ治らないのか?何故より起こりやすくなるのかと言うと簡単に言えば老化ですたらーっ(汗)

人間の体は20歳を過ぎれば徐々に衰えていく物バッド(下向き矢印)

腰に関して言えば骨の柔軟性や、骨を支える筋力の低下等が起こるでしょうバッド(下向き矢印)

ましてや成長期に腰を悪くして骨や周りの筋肉を充分に鍛えれなかったのであれば 衰えるのも早いと言う物ですたらーっ(汗)

しかも軟骨である椎間板などは 使っていくうちに磨り減ったり変形していく物ですしヘルニアでなくても椎間板や骨体が神経を圧迫して坐骨神経痛を引き起こす多くの病気があります。

最近では見かけることも少なくなりましたが腰の曲がったおばあぁさんの腰などは骨折のジャンルに分類されますふらふら

ぎっくり腰を起こしたわけではないのに腰が痛い、足の力がはいらない、尿切れが悪いなどがあった場合は最寄の病院で診てもらうことにしましょう、予想外の事が起こっているかもしれませんがく〜(落胆した顔)

また、診断によって『老化による物ですね』と言われることがあるかもしれませんが、それは年相応に椎間板が磨り減ってきているとでしょうもうやだ〜(悲しい顔)

老化を止めたり、若返らせたりすることは無理ですが、その速度を緩めることは可能ですから年相応の老化が起こってきていると言うことを念頭において日々生活することが大事だと思います車椅子

私がひど過ぎるヘルニアを治した方法はこちらぴかぴか(新しい)




posted by 腰痛対策ゆみ at 17:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。