2011年09月08日

ヘルニアの手術

私がひど過ぎるヘルニアを治した方法こちらぴかぴか(新しい)

ヘルニアが酷くなってきますと椎間板から飛び出した髄核が自然には戻らなくなり手術を必要とする事になります。もうやだ〜(悲しい顔)

最近では色んな術式があるようですが、飛び出した髄核をメスなどで切除しますふらふら

ヘルニアによる坐骨神経痛は、この髄核が神経の束である馬尾を圧迫する為に起っているので飛び出る髄核を取ってしまえば根本解決になると言うわけです。

もしくは椎間板の中の髄核を少々抜き取って椎間板が潰れたとき中から髄核が飛びでないようにするといった方法ですもうやだ〜(悲しい顔)

ただし背骨にメスを入れるわけですから、入院とリハビリは必要になってきます。あせあせ(飛び散る汗)

しかも手術したからといって以前の健康な体が帰ってくるわけではありません。ふらふら

椎間板はやはりダメージを受けやすいままですし、坐骨神経痛の痛みや機能障害は少なくなりますが手術をしたから全てが回復する訳ではありません。たらーっ(汗)

私も何度と無く手術を勧められていますが、入院やらリハビリとなると長期に仕事を休まなければならなくなるので二の足を踏んでしまいます。足

もし手術を受ける事を考えっておられるのであれば、Dr.とどんな手術があるのかとかメリット・デメリットの説明を十分受けた上で検討してくださいね。

私がひど過ぎるヘルニアを治した方法はこちらぴかぴか(新しい)




posted by 腰痛対策ゆみ at 19:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。